武蔵野三十三観音霊場第24番・観音寺武蔵野三十三観音霊場第24番・観音寺
武蔵野三十三観音霊場第24番・観音寺 高麗の里緑も深き般若山百のみほとけ頼む気やすさ
まちの中の緑豊かな静かな寺、観音寺

当寺は、飯能の商店街の西端に位置し、市民の心のよりどころ「天覧山(てんらんざん)」を北に、南に飯能河原が望める、緑と清流につつまれた自然豊かな場所にあります。

真言宗智山派に属し、ご本尊は如意輪観世音菩薩(にょいりんかんぜおんぼさつ)。体内に弘法大師作の秘仏が納められていると伝えられています。また西国33番・坂東33番・秩父34番の観音霊場の各ご本尊の写しを合わせた百観音も勧請されています。

境内には、文殊菩薩、不動明王、毘沙門天、大歓喜天(だいかんきてん)、荼枳尼天(だきにてん)、弁財天、大黒天、布袋尊などもまつられており、中でも天狗地蔵は、子供の健やかな成長を祈る人たちからの信仰が厚く、また不動堂の寿老人は、武蔵野七福神のひとつとして正月には多くの参拝者でにぎわいます。

その他、江戸天明期に檀家で当地方の俳人加湧轍之武蔵野三十三観音霊場第24番観音寺(かわくてつし)の肝いりで建立された俳聖芭蕉の句碑や戦中戦後を通じて俳界で活躍した水原秋桜子(みずはらしゅうおうし)の句碑もあり、訪れる人の心をなごませています。

宗      派 … 真言宗智山派
本      尊 … 如意輪観音
所在地

〒357−0031
埼玉県飯能市山手町5−17
電話042−973−1331

徒歩

西武池袋線・飯能駅北口から徒歩15分。

自動車

浄心寺から飯能駅を目指して飯能大橋を渡り、駅入口を左折。市立図書館の信号を過ぎると、すぐ右の参道に入る。
境内に駐車可。

詳細な地図を表示する
設備

駐車場  バス1台・乗用車10台
公衆便所
納経所案内板
観音堂(本堂)
賽銭箱

年中行事

青葉まつり

6月21日

本尊如意輪観世音菩薩縁日

8月10日

精霊迎え火

8月13日

施餓鬼法要

8月15日

精霊送り火

8月16日

不動尊縁日

10月28日

みどころ
春

椿、新緑

夏

川遊びで賑わう飯能河原の眺望

秋

境内の木々の紅葉

冬

本堂前の紅梅(寒梅)

武蔵野三十三観音霊場
トップおしらせ開創65周年記念法要交通案内巡礼の心得と参拝方法
各寺院のご案内ご意見・ご感想リンク